不倫の慰謝料請求と離婚をお考えのあなたへ。当サイトで不倫の慰謝料請求とその後の離婚手続きに関する知識を身に付けてください。

不倫慰謝料ドットコム 不倫慰謝料ドットコム
不倫の慰謝料と離婚をお考えのあなたへ。
不倫慰謝料ドットコム > 探偵を利用した人の体験談 > 探偵の調査費用は浮気をした元夫と浮気相手に払わせました。

探偵の調査費用は浮気をした元夫と浮気相手に払わせました。

【浮気調査・探偵利用体験談NO.9】

浮気と行動調査

1.利用した探偵事務所

自分が住んでいる市から車で1時間くらいの距離にある探偵事務所。

インターネットで検索し、その中から浮気調査専門のところを利用しました。

2.依頼概要(日数、調査内容、金額など)

システムエンジニアの主人は残業ばかりで帰宅時間も遅く、最近では、帰宅が朝方になることもありました。いくらなんでも朝方まで仕事なんて、そうあることじゃないですよね。

ちょうど同じ時期に携帯電話も肌身離さず持つようになった為、不信感は募っていく一方。

探偵社には、会社を出てから自宅に帰宅するまでの行動と、可能であれば携帯電話の会話録音を依頼しました。

浮気調査の平均が3~4日との説明を受け、平日の4日間、行動調査をお願いすることに。

調査員2名で1時間2万円の費用が必要でした。

何時まで仕事をしているのかわからなかった為、会社規程の帰社時間17時から調査して頂くことにしました。

着手金としてまずは20万円をお支払いし、調査終了後に残額をお支払することになりました。

3.探偵利用の結果

4日間の調査で分かったことは、

「毎週決まった曜日にノー残業デイがある為、その日は定時の5時で帰社している」

ということ。

それ以外の曜日は早い時で21時、遅い時は終電の時間ぎりぎりまで仕事をしていました。

定時で帰社しているはずのノー残業デイが深夜帰宅の日と同じで、その日、主人は定時で帰社し、自宅から車で30分ほどの距離にあるマンションに入って行きました。

そこで深夜まで過ごし、タクシーで自宅に帰ってきていたことがわかりました。

そのマンションには主人の会社の同僚で私より8歳下の女性が住んでいました。

その女性の部屋から主人が出てくる瞬間を、写真に押さえてくれていました。

自分では尾行することなどできなかったので、相手の住所や顔などがわかる証拠が手に入ってよかったです。

4.探偵利用のデメリットや不満点は?

何かおかしいと感じつつ、自分では証拠を見つけられなかったので、今回探偵事務所に依頼しましたが、主人の仕事が終わる時間さえ知らなかった為、4日間張り込んで頂いた調査員の方の費用が高額になりました。。。

幸い、浮気相手が近くの方で住所や証拠を押さえるためにかかった費用は高額にならずにすみましたが、他県の人であれば、もっとかかったと思います。

資金がある方には探偵事務所の利用はおすすめできますが、やはり最低限の情報は自分で調べておき、探偵さんでなければできないような決定的証拠を押さえるために、費用はかけた方がいいと思います。

自分でしておけることを、初めに教えてくだされば親切なのにな、と思います。

5.探偵からあがってきた調査結果をどのように使ったのか?

最近、様子がおかしいので浮気をしているのではないか?と問い詰めましたが、「していない」の一点張り。

挙句のはてには、私が浮気をしているのではないか?と分けのわからないことを言い出したので、調査報告書を突き付け、更には朗読してやりました。

証拠となる写真を机に投げつけてやったところ、真っ青になり、謝罪してきましたが、無視。

相手の女性にスピーカーで電話をかけさせ、主人の口から遊びであったと告げさせたあとに、探偵を使って調べ、証拠もあるので、訴える旨を告げて電話をきりました。

その後、主人とも離婚し、今回かかった費用を負担させ、主人、浮気相手双方から慰謝料をもらいました。

【これらの記事もお勧めしています】

不倫慰謝料ドットコム

【当サイトのご利用について】

当サイトに記載されている情報の正確性、安全性、有用性等について、いかなる保証もするものではありません。または当サイトをご利用になったことで生じるいかなる損害についても責任を負うものではありませんので、予めご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。

Copyright(C) 2018 不倫慰謝料ドットコム All rights reserved.