不倫の慰謝料請求と離婚をお考えのあなたへ。当サイトで不倫の慰謝料請求とその後の離婚手続きに関する知識を身に付けてください。

不倫慰謝料ドットコム 不倫慰謝料ドットコム
不倫の慰謝料と離婚をお考えのあなたへ。
不倫慰謝料ドットコム > みんなの離婚体験談 > 迷っているときは弁護士さんなどに相談して、自分の立場を第三者に客観的に見てもらうことも大切

迷っているときは弁護士さんなどに相談して、自分の立場を第三者に客観的に見てもらうことも大切

【リアル離婚体験談 NO.77】

1.離婚の概要

結婚前もその後も優しかった夫ですが、妊娠と同時に態度がやや変わり、出産後に一変しました。

子供が生まれて私が働けない、しかもお金がかかるというのに渡される生活費が下げられて、困るといった瞬間に怒鳴りつけられました。

その後に少しずつ生活費が減らされていき、それに伴って態度が刺々しくなってきました。

第一子だというのに子供に対してまったく興味がないようで、ギリギリ生きていける程度のお金しか渡されず、今の生活に違和感を覚えていきました。

しかし子供ができて離婚もおかしく、我慢して暮らしていましたが、我が子に対する暴言を吐くようになって考えを改め離婚を決意しました。

2.離婚の時期

結婚して1年半ほどが過ぎてからです

3.離婚時の年齢

29歳

4.離婚の際に弁護士を利用したか?

本当に離婚してもいいのか、離婚の原因になるのか相談相手が欲しく弁護士さんを頼って、自分が経済DVを受けている状態だと分かりました。

訴訟でも勝てると言われてお願いして、夫は抵抗しましたが無事に離婚が成立しました。

5.離婚の際に探偵を利用したか?

私が受けているのは経済を含むDV関係で浮気などはなく、利用はしませんでした。

また子供が生まれて働けない状態の中で生活費を削られていって、独身時代の貯金で補てんして暮らしていたので依頼するお金もなかったです。

6.今迷っている方へのアドバイス

当時は分かりませんでしたが、パートナーに対して執着している人の一部は子供ができることで相手を奪われると恐怖を感じて、暴力的になり、相手を自分の支配下に置こうとするようです。

私の元夫がまさにそういったタイプで、子供ができるまではとても優しい人で気づきもしませんでしたが、子供が生まれてからの一変した態度で毎日が辛かったです。

最初に行われたのが経済DVで、最終的には生活費を出してくれず、独身時代の貯蓄を切り崩して生活をしていました。

そして何よりも離婚を決意したのは子供に対する元夫の態度で、いずれ怒鳴るだけではなく暴力をふるうかもしれないという恐怖を感じるようになりました。

我が子から父親を奪ってしまうのはいけないと躊躇するかもしれませんが、DV気質を持ち合わせている場合、改善は難しいです。

離婚後の生活は経済的に辛いものかもしれませんが、不安と心配の中で暮らしても幸福にはなれません。

迷っているときは弁護士さんなどに相談して、自分の立場を第三者に客観的に見てもらうことも大切です。

その結果、私は経済DVを受けていると分かり、改善されることはないだろうと実感できました。

むしろ暴力に発展する前に離れた方がいいと感じて、そのまま離婚の手続きを弁護士さんにお願いして、今は幸せに暮らしています。

探偵コンシェルジュサービスのご案内

あなたにぴったりの信頼できる探偵事務所を紹介してもらえる、2大探偵コンシェルジュサービス!

  • 探偵に直接相談する前に、大体の料金が知りたい
  • できるだけ探偵費用を安く抑えたい
  • 電話(メール)一本で手間をかけたくない(色々な探偵事務所に問い合わせたくない)

そんな方は是非こちらの2社をご利用ください。

【探偵探しのタントくん】

探偵さがしのタントくん

【街角探偵相談所】

街角探偵相談所

→ 探偵事務所を比較検討したい方はこちら

【これらの記事もお勧めしています】

不倫慰謝料ドットコム

【当サイトのご利用について】

当サイトに記載されている情報の正確性、安全性、有用性等について、いかなる保証もするものではありません。または当サイトをご利用になったことで生じるいかなる損害についても責任を負うものではありませんので、予めご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。

Copyright(C) 2018 不倫慰謝料ドットコム All rights reserved.