不倫の慰謝料請求と離婚をお考えのあなたへ。当サイトで不倫の慰謝料請求とその後の離婚手続きに関する知識を身に付けてください。

不倫慰謝料ドットコム 不倫慰謝料ドットコム
不倫の慰謝料と離婚をお考えのあなたへ。
不倫慰謝料ドットコム > 探偵を利用した人の体験談 > 終業時間を偽って毎日パチンコへ通っていることが探偵調査で発覚。

終業時間を偽って毎日パチンコへ通っていることが探偵調査で発覚。

【リアル離婚体験談 NO.69】

1.離婚の概要

主人の借金がキッカケです。

私は元々お金にルーズな人が嫌いでした。

結婚前は遠距離恋愛だったので分からなかった部分も多いと思います。

4年遠距離恋愛を続けて結婚に至りました。

同居してからすぐに借金が判明しました。

自宅に通知が来たからです。

最初は消費者金融からの通知とは分からなかったのですが、頻繁にくるので中を開いてみてしまいました。

そうしたら借金が200万円ほどあったのです。

借金は絶対にないと付き合っているときに聞いていました。

私はずっと嘘をつかれていたのです。それ以外にも過去の税金の滞納も発覚して、ギャンブル好きの一面もありました。

2年我慢したのですが、言っても治らないどころか逆切れして暴力を振うようになったので離婚を決意しました。

2.離婚の時期

結婚して2年が経った頃。

3.離婚時の年齢

28歳。

4.離婚の際に弁護士を利用したか?

夫婦間の話し合いでは解決しなかったので、結局調停の申し立てになりましたが弁護士を雇わずに行いました。

調停の場合でも弁護士に依頼すれば手続きが簡単になり有利に進められると無料相談で言われましたが、弁護士費用が高額だったので自分で行いました。

5.離婚の際に探偵を利用したか?

借金がどんどん発覚して、普段お金を使っている様子もなかったので、なんでそんなに借金が増えるのか不審に思って探偵に調査してもらいました。

仕事の終業時間を偽っており毎日パチンコへ通っていることが発覚しました。

6.今迷っている方へのアドバイス

私の場合は最初から嘘を付かれていて不信感がいっぱいの状態で結婚生活を送ることになりました。

子供がいなかったですし、借金問題から暴力にまで発展したのでとにかく離婚したいと思い、離婚後も後悔はありません。

4年付き合って見抜けなかった自分も悪いと思っています。

私は同棲をせずに結婚に踏み切りました。

賛否両論ありますが、個人的には結婚して後悔し戸籍に傷をつけるくらいならば結婚前に同棲して相手のことを知っておくことも大切なのかもしれない、と感じるようになりました。

好きでも一緒に住んでみて暮らしの中での価値観などが合わないとやっていけませんし、同じ空間に常にいることが苦痛に感じる場合も結婚継続は無理だと思います。

自分を良く見せようと人間は嘘を付く時もあります。

しかし、ついて良い嘘と悪い嘘があります。特に、お金の面に関しては夫婦間の重要な問題です。

もし相手が借金をして生活が苦しくなり離婚を考えているという場合は、期間を設けて相手の借金意識が改善しないのならば、思い切って離婚をしたほうが私は良いと思います。

私もまだ未熟だったので、相手に伝える時に怒らせる言い方をしてしまったのかもしれません。

結婚するということは運命共同体になるとも言えます。

次に結婚する機会があるのならば、しっかりと相手を見極めたいと思いました。

【これらの記事もお勧めしています】

不倫慰謝料ドットコム

【当サイトのご利用について】

当サイトに記載されている情報の正確性、安全性、有用性等について、いかなる保証もするものではありません。または当サイトをご利用になったことで生じるいかなる損害についても責任を負うものではありませんので、予めご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。

Copyright(C) 2018 不倫慰謝料ドットコム All rights reserved.