不倫の慰謝料請求と離婚をお考えのあなたへ。当サイトで不倫の慰謝料請求とその後の離婚手続きに関する知識を身に付けてください。

不倫慰謝料ドットコム 不倫慰謝料ドットコム
不倫の慰謝料と離婚をお考えのあなたへ。
不倫慰謝料ドットコム > みんなの離婚体験談 > 妻の浮気は1度だけではなく継続的なものでした。

妻の浮気は1度だけではなく継続的なものでした。

【リアル離婚体験談 NO.58】

1.離婚の概要

平成16年5月2日に結婚、夫婦ともに当時23歳、北海道在中でした。

私(夫)は公務員、妻は結婚当初は学生、後に専業主婦となりました。

間もなく結婚6年目を迎える平成22年3月、妻が深夜に酔って帰宅し泣きながら私に謝罪を始めました。

泥酔している妻の話を要約すると「自分は浮気をしてしまった、もう取り返しがつかないから離婚したい」とのことでした。

残業続きで疲れていた私は妻を寝かしつけましたが、妻の言葉が頭から離れません。

いけない、と思いながらも妻のスマホに手を伸ばし、スライドするだけのロックを解除し、恐る恐るメッセージアプリを開きました。

結論から言うと、妻の浮気は1度だけではなく継続的なものでした。

翌日は記憶が無いのか、平然としている妻を見て離婚を決意しました。

2.離婚の時期

平成22年7月27日です。

3.離婚時の年齢

29歳。

4.離婚の際に弁護士を利用したか?

弁護士は利用していません。

インターネット上で調べてみると、ややこしいケースの際には弁護士を使ったほうが良い、とのことでしたが今回は責任の所在が明白でした。

既に浮気を認めている妻を見て、弁護士を雇うまでもないと思い、話し合いで決着しました。

5.離婚の際に探偵を利用したか?

探偵事務所に依頼する前に、メッセージアプリの内容について妻に問い質したところ白状しました。

本人の自白とメッセージという証拠があったので、私の場合は早々に離婚という結論が出ました。

それが幸か不幸かはわかりませんが、妻が自白しなければ探偵事務所に調査依頼を考えていました。

6.今迷っている方へのアドバイス

妻のスマホを見て浮気が発覚してから、その真偽を問い質すまでに本当に多くの葛藤がありました。

そもそもスマホを勝手に見た私も一種の罪人だ、なんて思ったりもしました。

しかし、夫婦という間柄において浮気という行為は決して許されてはなりません。

他人だった男女が家族となり人生を共にするなんて、こんな経験をした今の私からすればそもそも無理な話です。が、その他人という壁を越えて結婚を選んだ以上、浮気は最も恥ずべき行為です。

自分の今後の人生のために、無理に我慢する必要はありません。

一刻も早く離婚すべきだと思います。

私の場合では幸いにも子宝に恵まれなかった点と妻が全面的に非を認めていたため、調停をするまでもなく離婚という結論に至りました。

離婚を切り出した時には怒りで我を忘れていた私でも、あまりにもスムーズに事が進むため「本当にこれで良いのか」という迷いすら感じました。

しかし離婚して数年が経ちますが、今は全く後悔していません。

むしろ若い頃に発覚して良かった、というのが正直な気持ちです。

夫婦や家族の形は数えきれない程あるかと思いますが、浮気だけは共通の問題です。

前述の通り私は当事者間の話し合いで解決しましたが、場合によっては弁護士や探偵に依頼する必要もあるでしょう。

決して迷わないで下さい。

浮気された立場の人が再出発するために、有効な手段は積極的に使うべきです。

探偵コンシェルジュサービスのご案内

あなたにぴったりの信頼できる探偵事務所を紹介してもらえる、2大探偵コンシェルジュサービス!

  • 探偵に直接相談する前に、大体の料金が知りたい
  • できるだけ探偵費用を安く抑えたい
  • 電話(メール)一本で手間をかけたくない(色々な探偵事務所に問い合わせたくない)

そんな方は是非こちらの2社をご利用ください。

【探偵探しのタントくん】

探偵さがしのタントくん

【街角探偵相談所】

街角探偵相談所

→ 探偵事務所を比較検討したい方はこちら

【これらの記事もお勧めしています】

不倫慰謝料ドットコム

【当サイトのご利用について】

当サイトに記載されている情報の正確性、安全性、有用性等について、いかなる保証もするものではありません。または当サイトをご利用になったことで生じるいかなる損害についても責任を負うものではありませんので、予めご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。

Copyright(C) 2018 不倫慰謝料ドットコム All rights reserved.