不倫の慰謝料請求と離婚をお考えのあなたへ。当サイトで不倫の慰謝料請求とその後の離婚手続きに関する知識を身に付けてください。

不倫慰謝料ドットコム 不倫慰謝料ドットコム
不倫の慰謝料と離婚をお考えのあなたへ。
不倫慰謝料ドットコム > みんなの離婚体験談 > 相手方弁護士に、「離婚などする気はない」と突っぱねた結果。

相手方弁護士に、「離婚などする気はない」と突っぱねた結果。

【リアル離婚体験談 NO.55】

yome-shutome.jpg

1.離婚の概要

母と妻の折り合いが悪かったことがきっかけで、夫婦仲に亀裂が入り、離婚になってしまいました。

夫である自分の対処が悪かった結果だと、今ならわかります。

2.離婚の時期

2015年。

3.離婚時の年齢

私38歳:妻34歳

4.離婚の際に弁護士を利用したか?

私自身は弁護士を利用していません。妻のほうは友人の知り合いだという弁護士をとおして離婚を突きつけてきました。

なぜ、私が弁護士を利用しなかったのかと言えば、妻と別れる気なんて全然なかったからです。

離婚しないのに弁護士を雇うって変じゃないですか。

いまのままで良いと思っているのだから、何も話すことなんかないというのが、あの時の私の偽りのない気持ちでした。

当然、向こうの弁護士から話し合いを持ちかけられても、私は離婚などする気はないと突っぱねましたよ。

そうしたら、私にも弁護士を付けたらどうですかなんて言うんですよ。

どうしてそんなことを言うのかときいたら、今後、裁判所でいろいろと手続きをしますから、その方がお互いにやりやすいでしょうって言うんですよ。

こっちには何も問題がないのだから、誰が弁護士なんか頼むかと言ってやりました。

どうせ弁護士同士で適当な話をするんじゃないかなんて、馬鹿なことを考えていましたね。

5.離婚の際に探偵を利用したか?

会社の同僚に探偵を利用してはどうかと言われて、一週間ほど頼みました。

同僚が言うには、突然離婚なんか言い出すのは浮気でもしている可能性が高い。探偵にしっかりと証拠をつかんでもらうべきだとのことでした。

それで、自分に思い当たるところがなかった私は、妻が浮気しているものと疑って探偵を頼んだのです。

しかし、一週間経ってもなんの変わりもなかったので、探偵がへまをしでかして感付かれたんじゃないかと思ったのです。

そう考えると、高い調査費用が無駄に思えたので打ち切って貰いました。さ

すがに、文句は言いませんでしたけど、腹の中では「金返せ」って思いましたよ。

今から思えば、はじめから無駄な出費だったんですけどね。

それから、あとで、妻に浮気を疑ったことがばれて、余計に不利になってしまいました。

6.今迷っている方へのアドバイス

いまでは、嫁と姑の問題なんて、どこの家庭にもあるものだとのんきに考えていたことが最大の原因だったと思っています。

しかし、当時はそれに気付かなかったからこんな結果になったんですよね。

それどころか、母親への不満があるならなぜハッキリと言わなかったんだと妻を責めたりもしたものです。

でも、それに返ってきた言葉は「何度も言ってるのに、あなたが聞こえないふりをしてたんじゃない!」というものでした。

そんなつもりはなかったんですが、無意識に逃げていたのだろうと、いまでは思っています。

いま、これを読んでいる人にも多いと思うんですよ。嫁と姑のバトルから逃げている人って。

でも、ちゃんと奥さんの言葉には耳を傾けないとダメですよ。

別れる気がないのならね。

女が決断してしまったら、もうどうにもなりませんから。

私は、調停でさんざんな結果になって、やっと気付いたときには手遅れでしたからね。

【これらの記事もお勧めしています】

不倫慰謝料ドットコム

【当サイトのご利用について】

当サイトに記載されている情報の正確性、安全性、有用性等について、いかなる保証もするものではありません。または当サイトをご利用になったことで生じるいかなる損害についても責任を負うものではありませんので、予めご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。

Copyright(C) 2018 不倫慰謝料ドットコム All rights reserved.