不倫の慰謝料請求と離婚をお考えのあなたへ。当サイトで不倫の慰謝料請求とその後の離婚手続きに関する知識を身に付けてください。

不倫慰謝料ドットコム 不倫慰謝料ドットコム
不倫の慰謝料と離婚をお考えのあなたへ。
不倫慰謝料ドットコム > みんなの離婚体験談 > 離婚原因は夫の酷い束縛です。探偵にも尾行されていた。

離婚原因は夫の酷い束縛です。探偵にも尾行されていた。

【リアル離婚体験談NO.50】

1.離婚の概要

離婚の主な原因は夫からの酷い束縛でした。

婚前に私自身が少し男遊びの癖がありましたので、それが元主人を豹変させるキッカケとなったのだと思います。

2.離婚の時期

2016年3月。

3.離婚時の年齢

28歳。

4.離婚の際に弁護士を利用したか?

弁護士は利用していません。

貯金がお互いあまりなかったのもありますが、私自身が元主人と一刻でも早く関係を断ち切りたく、弁護士を雇って離婚の準備を進めるなどして離婚届の提出が遅れてしまうのが嫌だったのもありました。

なので弁護士ではなく、両方の親を挟んで離婚への準備をしていきました。

弁護士を通してしまうと、相手の私への踏ん切りがつかずダラダと話が進まない気もしました。結局は父にガツンと忠告をしてもらい、二度と近づかないという契約書を書いてもらう事も出来ました。

子供も二人いましたので、教育費などの話し合いもありましたが、今現在では私の口座への振込みではなく、私の父の口座への振込みで済ませてもらっています。

本来ならば、きちんと弁護士を雇って進めていくのが一番なのでしょうが、子供もおり自由に身動きも出来なかったので、雇わずに両親の助けを借りなんとか離婚まで進める事ができました。

5.離婚の際に探偵を利用したか?

なにしろ、浮気とかではなく私への一方的な束縛だったので探偵などは利用しませんでした。

しかし、今現在思い返してみれば、探偵を雇っていたのは元主人だったのかもしれません。

それはなぜかというと、平日の昼間に私が元主人に何も言わず友達とショッピングや食事に出かけた時の事などを元主人がなぜか知っている時がありました。

私はその日に出たレシートなどは、家に帰るとすぐに財布からゴミ箱へ捨てる癖があり、ゴミ箱を漁らない限り、私がどこで食事や買い物をしたかなんて元主人にわかるはずありません。

もちろん本当にゴミを漁ってたという可能性はありますが、時々主人が知らないはずの友達とショッピングに行った時の事を、名前まで元主人は言った時がありました。

きっとその時は気づかなかっただけで、元主人は私の事を探偵につけさせていたのだと思います。

6.今迷っている方へのアドバイス

私の場合は相手からの酷い束縛でしたので、今の誰からも視線を感じない日々は、とても体も軽やかで毎日楽しく過ごさせてもらっています。

結婚していた時、携帯電話を常に持っとくように指示され、すぐに出ないと電話の向こうで喚かれるという日々を過ごしていました。

今、離婚を考えている方、きっと多いですよね。

しかし離婚後のお金のことや仕事、子供の事を考えるとなかなか行動に移せない人も多いはずです。

私のように弁護士を雇うお金がなかったり、そんな時は誰かの手を借りてみましょう。

両親、兄弟、友達など、きっと味方になってくれるはずです。そして離婚後の生活も今では母子家庭に優しい制度もあり行政からも救いの手が差し伸べられています。

1人で苦しむ時間は必要ありません、苦しく悩んだ先には明るい新しいスタートラインが見えているはずです。

【これらの記事もお勧めしています】

不倫慰謝料ドットコム

【当サイトのご利用について】

当サイトに記載されている情報の正確性、安全性、有用性等について、いかなる保証もするものではありません。または当サイトをご利用になったことで生じるいかなる損害についても責任を負うものではありませんので、予めご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。

Copyright(C) 2018 不倫慰謝料ドットコム All rights reserved.