不倫の慰謝料請求と離婚をお考えのあなたへ。当サイトで不倫の慰謝料請求とその後の離婚手続きに関する知識を身に付けてください。

不倫慰謝料ドットコム 不倫慰謝料ドットコム
不倫の慰謝料と離婚をお考えのあなたへ。
不倫慰謝料ドットコム > みんなの離婚体験談 > 自分達のエゴで荒れた家庭を継続するくらいなら、子供の為にも離婚

自分達のエゴで荒れた家庭を継続するくらいなら、子供の為にも離婚

【リアル離婚体験談NO.36】

1.離婚の概要

性格の不一致が大元にありますが、私(夫)の経済問題によって離婚しました。

2.離婚の時期

2008年4月に離婚しました。

3.離婚の際に弁護士を利用したか?

離婚の話を進めるに当たって弁護士を使いませんでしたが、妻は弁護士を雇っていました。

結婚時から生活上の問題で喧嘩が耐えず、お互いに過失があって別れる事になりましたが、妻は慰謝料をほしがっていました。

その相談を弁護士に行なっていたようです。

離婚に関する社会的な責任を私に押し付けたいとの考えから弁護士を雇った思惑があったようです。

弁護士が入っていたと言っても互いに離婚したいと言う積極的な意志があったので、根本的な部分ではこじれませんでした。

私から慰謝料をもらうのは不可能だと悟った妻は法的な請求は諦め、子供を連れて出て行きました。

妻の方が稼ぎは多い状況がありますから、私から子供の養育費を払った事は一度もありません。

子供は休みを使って本人が会いたい時に私の下へやって来ます。

4.離婚の際に探偵を利用したか?

私と妻が離婚した理由は経済問題と性格の不一致が挙げられます。

離婚を先に切り出したのは妻ですから男性問題を疑った事もありますが、それを追求するために探偵を雇った事はありませんでした。

探偵を雇って動いてもらうだけのお金がなかったのです。

私が疑っていた男性と妻は今も交流があると娘から聞きますが、本当にその人と男女の関係になったのかは分かりません。

ただそうした問題がなかったとしても私の金銭的な問題に嫌気がさして妻が出て行くのは時間の問題だったと思います。

従って探偵を雇わずに離婚協議を進めたのは良かった事とだと考えています。

万が一、男性の存在が分かったところで妻からお金をとる以外何もできなかった自分がいると思います。ただ妻に全面的な過失があった方が精神的に楽になった事は間違いないでしょう。

5.今迷っている方へのアドバイス

幸せな結婚生活を送っていないとしても、妻に急に離婚を切り出されるのは驚くものです。

離婚したばかりの頃は子供もいなくなってしまいましたし自分は「ダメ人間になった」と感じましたが、落ち着いてみると今では楽しい人生を送っています。

「家庭がある」と言う事は人間にとって一つの心の支えに思えますが、形骸化した家庭にこだわるのは社会的な視線を気にしているからなのだと思いました。

自分のエゴで荒れた家庭を継続するくらいなら、子供のために離婚するのは最良の選択だと感じます。

もちろんその後の子供のフォローも大切です。

本当に子供「だけ」で元妻と繋がっている今の方が結婚中よりも良い関係を築けています。

離婚した後の人生も、自分の人間関係の築き方一つで遥かに離婚前より豊かにできるのです。

探偵コンシェルジュサービスのご案内

あなたにぴったりの信頼できる探偵事務所を紹介してもらえる、2大探偵コンシェルジュサービス!

  • 探偵に直接相談する前に、大体の料金が知りたい
  • できるだけ探偵費用を安く抑えたい
  • 電話(メール)一本で手間をかけたくない(色々な探偵事務所に問い合わせたくない)

そんな方は是非こちらの2社をご利用ください。

【探偵探しのタントくん】

探偵さがしのタントくん

【街角探偵相談所】

街角探偵相談所

→ 探偵事務所を比較検討したい方はこちら

【これらの記事もお勧めしています】

不倫慰謝料ドットコム

【当サイトのご利用について】

当サイトに記載されている情報の正確性、安全性、有用性等について、いかなる保証もするものではありません。または当サイトをご利用になったことで生じるいかなる損害についても責任を負うものではありませんので、予めご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。

Copyright(C) 2018 不倫慰謝料ドットコム All rights reserved.