不倫の慰謝料請求と離婚をお考えのあなたへ。当サイトで不倫の慰謝料請求とその後の離婚手続きに関する知識を身に付けてください。

不倫慰謝料ドットコム 不倫慰謝料ドットコム
不倫の慰謝料と離婚をお考えのあなたへ。
不倫慰謝料ドットコム > みんなの離婚体験談 > 探偵に依頼してから4週間ほどで、妻が男性とホテルに入っていく写真と詳細な報告書が私のもとに届けられました。

探偵に依頼してから4週間ほどで、妻が男性とホテルに入っていく写真と詳細な報告書が私のもとに届けられました。

【リアル離婚体験談NO.30】

1.離婚の概要

妻が外泊してくることが増えたので、探偵に依頼して調査した結果、浮気をしていることが発覚したので離婚することにしました。

2.離婚の時期

2016年1月です。

3.離婚の際に弁護士を利用したか?

妻に離婚を切り出しましたが、拒否されてしまいました。

妻は浮気相手とはもう縁を切ったので私と別れる必要は無いと主張したのです。

しかし、私は妻を許せず、どうしても別れたかったのです。

どうすれば別れられるか分からなかったので、やむを得ず弁護士に依頼することにしました。

弁護士によると、妻の不貞行為を立証できるなら離婚することは難しくないとのことでした。

妻にそれを告げると、妻は思わぬ反論をしてきました。

私が妻の外泊を許可していたことに非があると主張してきたのです。

確かに、私は妻の仕事が遅くなった場合に外泊する事は許可していました。

しかし、それはあくまでも仕事が遅くなった場合の特別な処置であり、男性と泊まっていいなんて言った事はありませんでした。

弁護士に相談しところ、妻の主張は詭弁に過ぎないので認められないとの事でした。

妻が男性と不貞行為に及んでいたことは探偵が作成した報告書を見れば明らかなので、それをもって調停に臨むことで離婚を成立させることができました。”

4.離婚の際に探偵を利用したか?

妻は出版社に勤めており非常に残業が多く、帰るのが朝方になることもありました。

その場合、家に帰っていると出社に間に合わないので、会社の近くのホテルに泊まる事を許可していました。

ある時を境に外泊の頻度が急増したのです。

最初は仕事が忙しくなっただけだと思っていたのですが、どうも浮気をしているような気がしてなりませんでした。

私に急によそよそしくなったからです。

しかし、自宅から妻の会社は遠く、様子を見に行くわけにもいかないので、証拠を掴むことができませんでした。

そこで、探偵に依頼することにしたのです。

それまで、探偵はドラマの中でしか見たことが無かったので、最初に電話をする時は緊張しました。

しかし、まるでサービス業かと思うぐらい女性のオペレーターが丁寧に対応しくれました。

その電話で予約を取り付け、後日、探偵事務所に赴いて事情を相談して依頼することにしました。

依頼してから4週間ほどで、妻が男性とホテルに入っていく写真と詳細な報告書が私のもとに届けられました。

5.今迷っている方へのアドバイス

配偶者が浮気をしていたのを知って、離婚を考えるケースはよくあると思います。

もし相手のことを想う気持ちが残っているのであれば、離婚するかどうかについて徹底的に悩んだ方が良いと思います。

しかし、離婚を成立させるのが難しそうという理由で、離婚を躊躇している場合は、迅速に行動に移すべきです。

不貞行為の証拠さえ用意できれば、離婚するのはそれほど難しくはありません。

また、DV等の被害も受けていた場合は、その証拠も用意することで、さらに離婚を成立させやすくなります。

しかし、もし配偶者の警戒が強く、証拠を手に入れるのが難しいと感じた場合は、探偵や弁護士を利用すると成功率が上がります。

探偵も弁護士も依頼料は様々なので、事前にインターネットの比較サイト等で調べた方が良いでしょう。

探偵コンシェルジュサービスのご案内

あなたにぴったりの信頼できる探偵事務所を紹介してもらえる、2大探偵コンシェルジュサービス!

  • 探偵に直接相談する前に、大体の料金が知りたい
  • できるだけ探偵費用を安く抑えたい
  • 電話(メール)一本で手間をかけたくない(色々な探偵事務所に問い合わせたくない)

そんな方は是非こちらの2社をご利用ください。

【探偵探しのタントくん】

探偵さがしのタントくん

【街角探偵相談所】

街角探偵相談所

→ 探偵事務所を比較検討したい方はこちら

【これらの記事もお勧めしています】

不倫慰謝料ドットコム

【当サイトのご利用について】

当サイトに記載されている情報の正確性、安全性、有用性等について、いかなる保証もするものではありません。または当サイトをご利用になったことで生じるいかなる損害についても責任を負うものではありませんので、予めご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。

Copyright(C) 2018 不倫慰謝料ドットコム All rights reserved.