不倫の慰謝料請求と離婚をお考えのあなたへ。当サイトで不倫の慰謝料請求とその後の離婚手続きに関する知識を身に付けてください。

不倫慰謝料ドットコム 不倫慰謝料ドットコム
不倫の慰謝料と離婚をお考えのあなたへ。
不倫慰謝料ドットコム > みんなの離婚体験談 > 成果主義の探偵に依頼。証拠を掴むまでは私と一緒に闘ってくれた。

成果主義の探偵に依頼。証拠を掴むまでは私と一緒に闘ってくれた。

【リアル離婚体験談NO.17】

1.離婚の概要

度重なる浮気と不倫。

2.離婚の時期

時期:2015年10月

3.離婚の際に弁護士を利用したか?

旦那が浮気していることを最初の方は許していましたが、子供ができて結婚してからも、不倫をし始めたので離婚を決意しました。

流石に、円満離婚は無理だと思ったので、弁護士を通して裁判を行うことにしました。

まずは、親権をどっちが取るかでした。

息子は当時小学三年生だったこともあって、まだ離婚というものがわかっていませんでした。弁護士とよく吟味した結果、私が引き取るほうがふさわしいということになったために、良かったです。

次は慰謝料についてでしたが、不倫の回数は一回ではなくかなりの数行っていたこともあって、精神的な苦痛という意味で裁判が長引いてしまいました。

最初は、示談で解決したかったのですが、旦那が反論してくるもので、弁護士を雇ってよかったと思います。

4.離婚の際に探偵を 利用したか?

私が、離婚をしたときは探偵を雇いました。

旦那の様子がおかしいと感じた時から、つけてみたのですが、案の定浮気や不倫を行っていたことが発覚したのです。

証拠を突きつけると、旦那はその場では反省するものの、何年か経った頃にはもう浮気をしているという状況が続いていたのです。

流石にそういった状況に耐えられなかった私は、次に浮気や不倫が発覚した時に離婚を決意しようと決めたのです。

旦那の行動が怪しくなり始めてから、また探偵を雇ったのですが、次は用意周到であり中々証拠を見つけることができませんでした。

しかし、それでも成果主義の探偵でしたので、証拠を掴むまでは私と一緒に闘ってくれましたよ。

すると、一ヶ月という期間もかかりましたが、旦那が不倫をしていたところを目撃したので、離婚へと至ったわけです。

5.今迷っている方へのアドバイス

今、旦那の浮気や不倫が原因で離婚しようと思っている人は、まず当人のことを考えるのではなく、子供のことを考えたほうが良いと思います。

私の場合は、小学三年生の息子がいた事もあって、少し複雑でした。

将来のことを考えると、息子に父親がいないのは流石に可愛そうだと思いましたし、旦那とも長年付き合っているということもあって、いくら不倫されても許してきたのです。

しかし、ある日、情が沸いてしまっていることに気がついたので離婚をすると決意したのです。

状況にもよりますが、迷っているなら離婚をしたほうが良いと思います。

しかし、決断するまでに時間はかかってしまいますが、悩んだ末に出した結論が離婚なら仕方のないことだと思います。

私は、息子の事を考えると後悔することもあったので、お子さんがいる場合の離婚は慎重に行うべきです。

感情も大事ですが、それ以上に、子どもの将来・人生を第一に考えてあげる必要があると思います。

長年、連れそうのが夫婦です。夫の不倫や細かなトラブルなども、ある程度は仕方のないことかもしれません。何の諍いやトラブルもなく、毎日幸せに暮らしている夫婦なんていません。

浮気されることはとても辛い。信じていた人に騙されていたなんて信じたくない。辛い・悲しいという感情は誰しもが抱きます。それは別に悪いことではありません。人間なら当然に抱く感情です。

浮気・喧嘩は一定数起こってしまうという事実をポジティブに捉え、逆にそういったトラブルを、自分の「家庭・家族」というものを俯瞰的に見つめ直す良い機会と捉えることもまた、必要なのではないでしょうか。

【これらの記事もお勧めしています】

不倫慰謝料ドットコム

【当サイトのご利用について】

当サイトに記載されている情報の正確性、安全性、有用性等について、いかなる保証もするものではありません。または当サイトをご利用になったことで生じるいかなる損害についても責任を負うものではありませんので、予めご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。

Copyright(C) 2018 不倫慰謝料ドットコム All rights reserved.