不倫の慰謝料請求と離婚をお考えのあなたへ。当サイトで不倫の慰謝料請求とその後の離婚手続きに関する知識を身に付けてください。

不倫慰謝料ドットコム 不倫慰謝料ドットコム
不倫の慰謝料と離婚をお考えのあなたへ。
不倫慰謝料ドットコム > みんなの離婚体験談 > 7年連れ添った30歳の元妻と価値観の相違により離婚。

7年連れ添った30歳の元妻と価値観の相違により離婚。

【リアル離婚体験談NO.13】

1.離婚の概要

現在36歳で、7年連れ添った30歳の元妻と価値観の相違により2014年3月に離婚が成立。

2.離婚の時期

時期:2014年3月

3.離婚の際に弁護士を利用したか?

当時、幸いにも私たちの間に子供がいなかった事と、お互い結婚生活に冷めきっており両者の意志が同じだったので、話し合いのみで両者の合意の元に離婚に至りました。

そのため、子供の親権に関する話し合いや離婚原因の証明などを弁護士に相談することもありませんでした。

どちらか一方の浮気などが原因の場合、相手に慰謝料や財産分与の件で揉める事がほとんどですが、夫婦共働きで、元嫁も大企業の社員なので給与にも格差がなく、金銭でもめることもありませんでした。そ

う考えると、離婚はしましたが揉めなかった事は幸いだったのかもしれませんね。

私の事例のように、弁護士に相談する事がない事例はなかなか少ない事ですが、精神的には結婚の何倍も疲れきってしまったのは事実で、もしも離婚原因で揉めてしまい、弁護士に相談するような事態に発展していたら、金銭的にも精神的にもさらに多大なダメージが大きくなるのを想像して、鳥肌がたちました。

4.離婚の際に探偵を 利用したか?

探偵に依頼をするような疑わしい行動は特になく、それよりも元妻が毎日遅くまで仕事をし、週末も仕事のことが多かったので浮気をするような時間はなかったと思います。

それが故に、お互い夫婦の時間もろくにつくれず、時間や意見が行き違う事が増えていったことが問題でした。元妻が探偵を利用していたかどうか解りませんが、私も特に疑わしい行為はしていないので、さすがにそれは考えにくいです。

探偵に依頼する場合、そもそもお互いに信頼関係がなくなってきている状態なので、浮気の有無に関わらず、どちらかが依頼した時点で夫婦関係の修復が必要だと思います。

もしも潔白が証明されたとしても、探偵に依頼した事が相手にバレてしまえば、それが原因になってしまうことも考えられます。

友人に相談されたことがありますが、依頼する前に冷静に考えた方良いという結論に至りました。

5.今迷っている方へのアドバイス

離婚という選択をするかしないかで迷っている方でも、お子さんがいるかいないかで取るべき選択肢はかなり変わってくると思います。

子供がいる場合、第一に子供にとって正しい選択をすることが最重要です。自分たちの理由で子供にとって良くない影響がある場合は、感情にまかせず、冷静に相手と話し合う事をお勧めします。

子供がいない夫婦の場合、相手の浮気が原因の場合は明らかですが、そうでない場合はよく話し合い、将来良好な関係を築いていけないという判断をした場合は早期に離婚した方がいいと思います。

離婚後の生活や再婚のことも考えると、だらだら冷めきった関係を続ける事はお互いにとってあまり良い結果を生むとは思えません。

離婚は精神面でも多大な負担になりますが、長い目で見ると離婚後の生活の事を第一に考え離婚した方が正しい場合もあるので離婚はネガティブに考えすぎないようにして下さい。

【これらの記事もお勧めしています】

不倫慰謝料ドットコム

【当サイトのご利用について】

当サイトに記載されている情報の正確性、安全性、有用性等について、いかなる保証もするものではありません。または当サイトをご利用になったことで生じるいかなる損害についても責任を負うものではありませんので、予めご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。

Copyright(C) 2018 不倫慰謝料ドットコム All rights reserved.