不倫の慰謝料請求と離婚をお考えのあなたへ。当サイトで不倫の慰謝料請求とその後の離婚手続きに関する知識を身に付けてください。

不倫慰謝料ドットコム 不倫慰謝料ドットコム
不倫の慰謝料と離婚をお考えのあなたへ。
不倫慰謝料ドットコム > みんなの離婚体験談 > 毎晩の性行為の強要や性的な暴行と価値観の違い。

毎晩の性行為の強要や性的な暴行と価値観の違い。

【リアル離婚体験談NO.4】

1.離婚の概要

離婚概要は、毎晩の性行為の強要や性的な暴行と価値観の違いに耐えきれなかったことが原因でした。

2.離婚の時期

時期:2014年11月

3.離婚の際に弁護士を利用したか?

お互い比較的早い段階から、代理人弁護士を依頼しての離婚でした。

性的な暴行を日々受け続け、お金や子育てについての価値観の違いも大きく、離婚を前提として話し合いましたが、夫婦間の話し合いだけでは全く解決できず、さらに大きな精神的負担を感じていました。

初めはお互い弁護士に依頼するつもりはなく、協議離婚を考えていましたが、離婚条件は全くまとまらず、さらに夫は離婚したくないと主張していたため、お互い代理人弁護士を依頼しての離婚となりました。

円満調停から始まり、離婚調停で正式に離婚にいたるまで、二年ほどかかりましたが、その間の主張などは全て代理人弁護士が作成し、面会交流や婚姻費用などの取り決めも、双方の代理人によっておこなわれましたので、精神的な負担はかなり軽減されていました。

4.離婚の際に探偵を 利用したか?

私達夫婦の根本的な離婚の原因は、どちらかの浮気や不倫などの行為からではなかったので、探偵を利用することはありませんでした。

しかし夫の行動について、携帯を常に見ているがロックされ絶対に開けなかったり、女性とのツーショット写真をほんだなの隙間に隠していたことを発見したりしたときには、一度探偵を利用して調べてみたいと思ったこともありましたが、お金もさらにかかる上、少しでも早く離婚したいと思っていたので最後まで探偵を利用することはしませんでした。

しかしもし探偵を利用していたら、必ず女性の存在があったと思われます。そうすれば慰謝料請求も可能だったかもしれませんし、少し有利な条件で離婚できたかもしれません。

ただ、自分自身が傷つかないためにも、私は利用しないで良かったと思っています。

5.今迷っている方へのアドバイス

今離婚を迷っているかたがいたら是非伝えたいことは、どんなに早く離婚したいと思っても焦ってはいけません。

お金のこと、子どものこと、一人でしっかりやっていく計画をきっちりたて、相手からもらえるものはしっかりもらい、納得して離婚できるように最後まできっちり話し合うことが大切です。

しっかり話し合うことで、もう一度やり直そうと思えるかもしれません。しかしやはり離婚という方向に決まったとしても、養育費や財産分与、年金の分割や退職金の分割など、決めなければいけないことは沢山あります。

全く話し合いにならないほどもめる場合は多少の妥協も必要かもしれませんが、絶対に諦めてはいけません。一度条件を決め離婚してしまうと、その後に変更したいと思ってもなかなか認めてもらえないのです。離婚を考えることはとても辛く苦しく、パワーがいるものですね。

しかし今現在の苦痛から逃れたい為に、離婚を急いでしまったり、条件などを諦めてしまったりすると、将来本当に大変になります。

どういう方向に進んでも、納得のいく終わりかたにしてほしいです。

探偵コンシェルジュサービスのご案内

あなたにぴったりの信頼できる探偵事務所を紹介してもらえる、2大探偵コンシェルジュサービス!

  • 探偵に直接相談する前に、大体の料金が知りたい
  • できるだけ探偵費用を安く抑えたい
  • 電話(メール)一本で手間をかけたくない(色々な探偵事務所に問い合わせたくない)

そんな方は是非こちらの2社をご利用ください。

【探偵探しのタントくん】

探偵さがしのタントくん

【街角探偵相談所】

街角探偵相談所

→ 探偵事務所を比較検討したい方はこちら

【これらの記事もお勧めしています】

不倫慰謝料ドットコム

【当サイトのご利用について】

当サイトに記載されている情報の正確性、安全性、有用性等について、いかなる保証もするものではありません。または当サイトをご利用になったことで生じるいかなる損害についても責任を負うものではありませんので、予めご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。

Copyright(C) 2018 不倫慰謝料ドットコム All rights reserved.