不倫の慰謝料請求と離婚をお考えのあなたへ。当サイトで不倫の慰謝料請求とその後の離婚手続きに関する知識を身に付けてください。

不倫慰謝料ドットコム 不倫慰謝料ドットコム
不倫の慰謝料と離婚をお考えのあなたへ。
不倫慰謝料ドットコム > みんなの離婚体験談 > 子どもが生まれてからも旦那の女癖がなおらず離婚。

子どもが生まれてからも旦那の女癖がなおらず離婚。

【リアル離婚体験談NO.2】

1.離婚の時期

時期:2015年7月

2.離婚の際に弁護士を利用したか?

離婚の話を進める際、弁護士は利用しませんでした。

ド田舎に住んでいて弁護士を入れるなんて考えもなかったです。

「離婚はしたくない、許してくれ」と土下座までしてきましたが、「交際当初から結婚後子どもが2人産まれても女遊びを続けられて、長年裏切られて私はもうあなたを信用できません。信用できない人と一生添い遂げることはできません。」とつっぱねていたら、1ヶ月ほどで旦那が折れました。

もう無理だと諦めたのか、完全に自分の非を認め、養育費や慰謝料、面会などはこちらの出す条件を全て飲むと言ってくれたので、そこからは比較的スムーズに進んだと思います。

唯一、旦那の父母が「本当に息子が申し訳ないことをした。もう関わりたくないと思っているかもしれないが、月に1回でいいから孫には会わせてもらえないか。」と涙ながらに懇願してきたので、それは認めることにしました。

3.離婚の際に探偵を 利用したか?

そもそも女遊びが判明した理由は、その遊び相手が私のFacebookにメッセージを送ってきたこと。

育休明け、仕事に復帰してしばらく経ち夜勤を引き受けるようになってから、ぽつぽつと届くようになりました。私が夜勤の日、旦那を隠し撮りした写真を送ってきたりしました。しかも1人ではなく3人も。

旦那はもともとルックスが良くモテていたので、知り合った当初も彼女がいましたが浮気していると噂で聞いていました。

数年後付き合うことになった時も、浮気の心配はありましたが、自分が選んだ相手を信じようと決めました。結婚もし、子どもも2人産まれ、浮気のことなんて頭の片隅にもなく過ごしていました。まさか浮気相手からのメッセージで知るとは思ってもみませんでした…。

そこからは旦那と共通の友人を呼び出し相談すると、その友人から謝られました。旦那が浮気していたことは知っていたそうです。

旦那は既婚だと公言していましたが、それでも良いと言いよってくる女が多かったと…。

複数の相手が旦那に本気になったんでしょうね。相手から情報を提示してきたので探偵を利用せずとも証拠は集まりました。

4.今迷っている方へのアドバイス

私の場合は特殊かもしれませんが、自分からメッセージを送ってきた浮気相手も馬鹿正直に顔写真をアイコンにしていて、すぐに特定できました。

その3人にも慰謝料請求しようと思いますが、まだ独身のようなので彼女たちが結婚するタイミングにでも合わせてやろうかと考えています。

いろいろなまとめサイトなどを見て、こうした方が良かったかな~と思うこともありますが、旦那の方はゴネることなくすんなり進んだのでまだ良いかと思うようにしています。

私は仕事もありますし、実家に戻って子育てにも協力してもらっています。

相手が原因で離婚を迷われている方は、離婚後の生活と自分の気持ちを天秤にかけてみてください。

経済力に自信がなく離婚に踏み切れない女性も少なくないと思いますが、離婚はいつでも出来ます。

ただ、すぐに離婚をしなくても証拠集めはしっかりしてください。

婚姻生活を継続するほうが幸せなのか、離婚するほうが幸せなのかは人それぞれです。みなさん後悔しない人生を歩みましょうね。

【これらの記事もお勧めしています】

不倫慰謝料ドットコム

【当サイトのご利用について】

当サイトに記載されている情報の正確性、安全性、有用性等について、いかなる保証もするものではありません。または当サイトをご利用になったことで生じるいかなる損害についても責任を負うものではありませんので、予めご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。

Copyright(C) 2018 不倫慰謝料ドットコム All rights reserved.