不倫の慰謝料請求と離婚をお考えのあなたへ。当サイトで不倫の慰謝料請求とその後の離婚手続きに関する知識を身に付けてください。

不倫慰謝料ドットコム 不倫慰謝料ドットコム
不倫の慰謝料と離婚をお考えのあなたへ。
不倫慰謝料ドットコム > ケーススタディー付き【内容証明】のひな形 > 婚姻費用&養育費請求内容証明のひな形・サンプル

婚姻費用&養育費請求内容証明のひな形・サンプル

催告書

前略、先日の●●家庭裁判所での調停お疲れ様でした。

さて、以前から申上げております婚姻費用及び養育費についてですが、再度確認をさせて頂きたく思います。

まず、婚姻費用分担金は、民法第760条において定められておりますとおり、貴殿も負担する義務がある費用です。つきましては、平成△△年2月から同年10月までの婚姻費用分担金として、月額5万円(総額40万円)を直ちにお支払い頂くようお願い致します。

また、養育費というのは、未成年者が親に対し請求できる権利であり、貴殿は△△の父親として、△△が成人に達するまで養育費を支払う義務があります。

これは、婚姻費用分担義務同様、生活保持義務にあたり、免除できるものではございません。裁判をやったところで同じことです。裁判所は養育費の支払いを貴殿に命ずるだけでしょう。もし、お疑いであれば、弁護士へ確認して頂いても結構です。繰り返しになりますが、△△の養育費として、△△が満20歳に達する日の属する月まで、1か月金3万円を請求致します。

私としましては、貴殿が上記に納得して離婚に応じ、書面にて、きちんと毎月の支払いの履行を約束して頂ければ、裁判の申し立て及び慰謝料500万円の請求は取り下げる所存です。

了承して頂けない場合、大変不本意ではありますが、●●家庭裁判所に、離婚申し立て及び婚姻費用分担金・養育費並びに慰謝料の請求に関して提訴する所存です。

先述の通り、婚姻費用分担金と養育費は貴殿の義務であり、どんな言い訳をしても法的に免れることはできません。

裁判は調停と違って、申し立てをした私の住所地を管轄する裁判所にて提起できますし、これをあなたが拒否することはできませんので、私が裁判を提訴しますと、貴殿は、裁判が終るまでの半年から1年の間、●●の裁判所に通うことになります。また、裁判へ出席されない場合、当方の言い分どおりの判決になるでしょう。

私としましても、長引く裁判を心より望んでいるわけではありませんが、既に離婚訴訟申し立ての書類は全て揃っております。

本書面到達後5日以内に、同内容証明郵便にて誠意あるご回答がなき場合は、直ちに●●家庭裁判所へ訴訟を提起させて頂きますので、ご了承ください。

草々

平成△△年△月△△日

東京都○○市△△1丁目2番3号
桜 咲子押印

東京都××区○○5丁目6番7号
桜 太郎 殿

探偵コンシェルジュサービスのご案内

あなたにぴったりの信頼できる探偵事務所を紹介してもらえる、2大探偵コンシェルジュサービス!

  • 探偵に直接相談する前に、大体の料金が知りたい
  • できるだけ探偵費用を安く抑えたい
  • 電話(メール)一本で手間をかけたくない(色々な探偵事務所に問い合わせたくない)

そんな方は是非こちらの2社をご利用ください。

【探偵探しのタントくん】

探偵さがしのタントくん

【街角探偵相談所】

街角探偵相談所

→ 探偵事務所を比較検討したい方はこちら

【これらの記事もお勧めしています】

不倫慰謝料ドットコム

【当サイトのご利用について】

当サイトに記載されている情報の正確性、安全性、有用性等について、いかなる保証もするものではありません。または当サイトをご利用になったことで生じるいかなる損害についても責任を負うものではありませんので、予めご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。

Copyright(C) 2018 不倫慰謝料ドットコム All rights reserved.