不倫の慰謝料請求と離婚をお考えのあなたへ。当サイトで不倫の慰謝料請求とその後の離婚手続きに関する知識を身に付けてください。

不倫慰謝料ドットコム 不倫慰謝料ドットコム
不倫の慰謝料と離婚をお考えのあなたへ。
不倫慰謝料ドットコム > ケーススタディー付き【内容証明】のひな形 > 不倫慰謝料請求内容証明のひな形・サンプル7

不倫慰謝料請求内容証明のひな形・サンプル7

通知書

前略、私は貴殿の妻として、貴殿に対し次のとおり請求致します。

貴殿と私は、離婚することに合意し、平成二五年一〇月より別居しておりますが、貴殿から生活費の支払いはなく、再三の請求の末同年一一月下旬に金三万円をお支払い頂きました。

しかしながら、貴殿もご存じのとおり、私達の長女である●●がまだ生後八ヵ月ということもあり、私は現在職に就いておりません。

よって、右三万円のみでは、私と●●の生活は非常に困窮している状態です。

私達はまだ離婚が成立しておりませんので貴殿は夫として及び父として、私と●●を扶養する義務がございます。

従って、私は貴殿に対し、離婚が成立するまでの婚姻費用として一か月あたり金七万円を請求致します。

つきましては、本書面到達後二週間以内に本年一一月分の不足分として金四万円及び同一二月分として金七万円の合計金一一万円をお振込み頂きますようお願い致します。

また本請求に対し、ご意見等ございましたら、右期限内に書面にて私通知人宛、回答をお送りください。

万一、右期限内に振込みまたは何ら回答が無い場合には、法的手続きへ移行致しますので予めご了承ください。

なお、先にお送りしております管轄裁判所の合意書につきましても、右期限内に回答して頂きますよう申し添えます。

草々

平成△△年△月△△日

東京都○○市△△1丁目2番3号
桜 咲子押印

東京都××区○○5丁目6番7号
桜 太郎 殿

【これらの記事もお勧めしています】

不倫慰謝料ドットコム

【当サイトのご利用について】

当サイトに記載されている情報の正確性、安全性、有用性等について、いかなる保証もするものではありません。または当サイトをご利用になったことで生じるいかなる損害についても責任を負うものではありませんので、予めご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。

Copyright(C) 2018 不倫慰謝料ドットコム All rights reserved.