不倫の慰謝料請求と離婚をお考えのあなたへ。当サイトで不倫の慰謝料請求とその後の離婚手続きに関する知識を身に付けてください。

不倫慰謝料ドットコム 不倫慰謝料ドットコム
不倫の慰謝料と離婚をお考えのあなたへ。
不倫慰謝料ドットコム > 離婚に関するQ&A > 公正証書を作成した後に、夫が離婚はしないと言い出しました。

公正証書を作成した後に、夫が離婚はしないと言い出しました。

Q.公正証書を作成した後に、夫が離婚はしないと言い出しました。公正証書には、協議離婚に同意した旨記載されていますが、離婚を成立させることは出来ますか?


残念ながら、公正証書に離婚の同意があっても、離婚を成立させることは出来ません。
離婚は、役所に離婚届を提出することによって成立します。

細かく言うと、離婚届を提出する際に、提出する意思があって成立するものなのです。離婚の意思ではなく、離婚届「提出」の意思が必要です。また、原状態では離婚は成立していませんので、親権者も確定していません。親権者も離婚届の親権者欄に記載し、提出してから確定します。

離婚は身分上の行為ですので、過去に同意があっても、それをもって強制することは出来ません。

となると、公正証書の効力も離婚まで停止している状態だと考えられますので、まずは、離婚について再度夫と協議(話し合い)するか、離婚調停を申し立てるかして、離婚を成立させなければいけないでしょう。

探偵コンシェルジュサービスのご案内

あなたにぴったりの信頼できる探偵事務所を紹介してもらえる、2大探偵コンシェルジュサービス!

  • 探偵に直接相談する前に、大体の料金が知りたい
  • できるだけ探偵費用を安く抑えたい
  • 電話(メール)一本で手間をかけたくない(色々な探偵事務所に問い合わせたくない)

そんな方は是非こちらの2社をご利用ください。

【探偵探しのタントくん】

探偵さがしのタントくん

【街角探偵相談所】

街角探偵相談所

→ 探偵事務所を比較検討したい方はこちら

【これらの記事もお勧めしています】

不倫慰謝料ドットコム

【当サイトのご利用について】

当サイトに記載されている情報の正確性、安全性、有用性等について、いかなる保証もするものではありません。または当サイトをご利用になったことで生じるいかなる損害についても責任を負うものではありませんので、予めご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。

Copyright(C) 2018 不倫慰謝料ドットコム All rights reserved.