不倫の慰謝料請求と離婚をお考えのあなたへ。当サイトで不倫の慰謝料請求とその後の離婚手続きに関する知識を身に付けてください。

不倫慰謝料ドットコム 不倫慰謝料ドットコム
不倫の慰謝料と離婚をお考えのあなたへ。
不倫慰謝料ドットコム > 不倫慰謝料について > 慰謝料請求額はどうやって決まるのか?

慰謝料請求額はどうやって決まるのか?

夫婦は、住居をはじめ財産などあらゆるものを共有した状態で生活しています。

離婚は婚姻関係を解消することですが、それによって双方とも生活環境や経済状態が著しく変わることになります。

また、一方の不義が原因での婚姻解消なのであれば、その離婚には精神的な苦痛も伴います。民法上では、慰謝料に関して誰かを傷つけてしまった際の代償として規定されています。

離婚の場合の慰謝料も当然、離婚の原因となった側が支払うものになります。一方で、その離婚が双方合意しているものであり、どちらにも非があることをお互いに納得している場合は、慰謝料が発生しないケースもあります。

請求できる金額について

慰謝料請求額がどのようにして決まるのかということですが、その離婚事案で精神的な苦痛を被った側が、相手に金額を提示して請求することになります。

このような調停に、ある程度の期間がかかってしまうこともあります。基本的に請求に対して相手が素直に応じればそのまま支払われますし、相手が納得できないということであれば話し合いが続くことになります。

慰謝料をしっかりと取りたいと考えている側にとって大切なことは、その離婚が完全に相手のせいであるということを証明していくということです。

例えば家庭内暴力があり、そのまま共に暮らしていれば健康を害することになるということが明白な場合や、相手が明らかに浮気をしているという場合は、その証拠を提出して慰謝料請求の正当性を訴えるということになるでしょう。

DVや浮気は当然離婚の原因になり得ますし、第三者が判断しても納得できる正当な離婚理由になります。

ただ、それ以外のケース、例えば相手の言動や行動などによって精神的苦痛を受けたという場合、つまり自分自身にしかその苦痛が理解できていないような場合は、それを如何にして相手に伝えるのかということが重要です。

公平な視点で、誰もが納得できるように離婚の正当性を伝えることが慰謝料請求のポイントになります。

慰謝料の相場ってあるの?

慰謝料の相場としては、数十万円から数百万円です。お互いに家計に関して実感がある中での慰謝料請求ですので、そこからかけはなれた金額を請求することはあまりありません。

基本的に双方で納得する形で金額が決まりますので、一方的に請求して終わりというわけにはいきません。結婚していた期間や年齢などによっても、請求すべき金額が変わってきます。また、相手の収入が多い場合、つまり支払い能力が高い場合にも高額になる傾向があります。

探偵コンシェルジュサービスのご案内

あなたにぴったりの信頼できる探偵事務所を紹介してもらえる、2大探偵コンシェルジュサービス!

  • 探偵に直接相談する前に、大体の料金が知りたい
  • できるだけ探偵費用を安く抑えたい
  • 電話(メール)一本で手間をかけたくない(色々な探偵事務所に問い合わせたくない)

そんな方は是非こちらの2社をご利用ください。

【探偵探しのタントくん】

探偵さがしのタントくん

【街角探偵相談所】

街角探偵相談所

【これらの記事もお勧めしています】

不倫慰謝料ドットコム

【当サイトのご利用について】

当サイトに記載されている情報の正確性、安全性、有用性等について、いかなる保証もするものではありません。または当サイトをご利用になったことで生じるいかなる損害についても責任を負うものではありませんので、予めご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。

Copyright(C) 2018 不倫慰謝料ドットコム All rights reserved.